トップ > 学校案内 > 本校の特色

本校の特色

本校は昭和49年に開校しました。
所在地は相鉄線三ツ境駅から徒歩で約20分のところに位置しており、四方を「瀬谷市民の森」に囲まれた環境にあって、生徒はおおらかで落ち着いていて、勉強に部活動に、そして学校行事に取り組んでいます。
「ハマロードサポート」事業として学校周辺の清掃等の活動を、地域の団体と連携し推進しています。
教育課程に部分的に選択制を取り入れ、生徒個々の進路・要望に配慮した教育を実践しています。

「確かな学力」の定着と「主体性ある生徒」を育む指導

授業風景 学年制のカリキュラムのもと、1・2学年ではほぼ全科目をクラス単位で学び、基礎学力の定着をはかります。補習・補講や各テストなども活用して、自らの学びを把握し、学力の充実につなげます。

3年間を見通した進路指導

卒業式の様子

本校では「実力判定テスト」で各自の学力を把握した上で、それぞれの目標に応じたきめ細かい進路指導を行っています。
また、進路指導室では資料が自由に閲覧できます。自ら調べるとともに、進路に関わる様々な悩み事の相談にも応じています。

活気ある部活動と学校行事

球技大会の様子 約7割の生徒が部・同好会に加入し、一生懸命活動しています。また、陸上競技大会・文化祭(瀬谷高祭)・合唱祭・球技大会など、たくさんの行事が設定され、生徒たちが大活躍しています。

豊かな自然環境を生かす教育

校舎周辺の風景 周囲に瀬谷市民の森がある恵まれた教育環境の中、地域等連携教育の研究推進校として周辺道路の清掃活動や近隣の学校との連携事業など、年間を通じた地域貢献活動に取り組んでいます。

ページのトップへ